スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
永遠の眠りについたクラウンローチ
皆さん

この度、うちで飼育していたクラウンローチ全員が永遠の眠りにつきました

原因は急な低温変化です

この時期の毎日の水温は29度~30度でした

うちのクラウンローチは白点予防の為に水温30度で迎えますので、平気で元気な姿を見せていましたが、
先日、46年ぶりの皆既日食がありまして気が付いたときには、急に水温が下がっていてヒーターを設定していた27度まで下がった様です。
こんなに水温が下がるとは予測できませんでした
それと同時にphが下がりました

それでも必死に頑張っているクラウンローチ達

この間、同じように中毒にかかり本調子にはなってはいましたが、まだ後遺症があったのでしょうか、立て続く急な水温低下には耐えれなかったようです

手を尽くしましたが、無念なる結果に終わりました

お腹いっぱいの紅葉とエラ君とチビ
061112_223245_M.jpg
070207_205615.jpg
P252iS0030802404.jpg
P252iS0030081538.jpg
P252iS0029098503.jpg
P252iS0036635195.jpg
P252iS0031261198.jpg
P252iS0030999061.jpg
P252iS0031654428.jpg
エラ君!
P252iS0036897294.jpg
4匹仲良し
エラ君と紅葉

今までの写真が止まりません

今日、仕事が終わって帰ってもいないローチ

すみません

言葉が出ません
スポンサーサイト
【2009/07/23 23:13 】
熱帯魚 | コメント(9) | トラックバック(0)
忙しい(^^;)
いやいや、忙しい~!(アタフタ)
足がいた~い!(ジンジン)
皆さんから移った?
最近、毎日!出れない人の変わりに朝から夜までシフトに入ってます(^^;)
それと、
新人さんの教育に深夜にまで仕事ですよん(^^;)
それと、セブンフェアで駆けずり回ってます(^^;)
だけど苦にならない所、自分がこわ~ィ!(^^;)
息子は他所に居るし旦那はあまり帰ってこないし、余程暇なんでしょうね?寂しいか~?(^^;)
それはどうでも良いけど、○十代でこんな人生になるとは思っていませんでした(^^;)

『未来に予定はない』という事ことに痛感してます(^^;)

『今を頑張って生きることは、未来に幸せが待っているんではないか?』と大きな勘違いかもしれませんが、そういう思いで乗り越えるようにしてます
苦楽を味わっています
これが人生なんでしょうか?
【2009/07/17 00:17 】
愚痴 | コメント(5) | トラックバック(0)
オリジナル第2濾過装置
我が家では自作物は結構あるんですよね
でも、不恰好なものばかりです。
それにちゃんと役を果たしているのかわかりません
だから自分の中で楽しんでました♪
先日、とらりんさんの掲示板でTAKE☆さんのコメを読んでから、これからは皆さんにも公開しようかな~ということで、自作物シリーズのカテゴリを作りました
なにかと失敗が多いですが失敗は成功の元ということでお付き合いくださいませ♪
また何かアドバイス等がありましたら教えてください♪(^^)
皆さんのご意見待っています♪(^^)

先週金曜日のことですが、今回、『オリジナル第2濾過槽』をつくりましたョ
濾過槽

・材料
 2リットルペットボトル
 キリ
 はさみ
 ウールマット
 ろ材
 割り箸

作り方等はお話ししながら(独り言)の説明としますね~

この第1濾過槽も大きくしないといけないね~
すぐに溜まっちゃうし・・・
濾過槽1
こんな濾過槽なら材料は転がってるものでできるし、今日は仕事も休みで作っちゃぉ~か~!
ほんと!手作り好きだよね~
だって、買うと高いでしょ~
それにほんと~に欲しい外部濾過装置!設置の仕方も扱い方もわからんしね~
機械音痴はダメだね~(^^;)

まず、2リットルペットボトルをカットしてみた
濾過槽4
ペットボトルの底って分厚いね~
はさみ1
はい!はさみが壊れました(^^;)
あとある料理バサミはつかいたくないんで、このはさみで頑張るしかない!
はさみ
私のはさみちゃんごめんね~(><)
この位だったら上部濾過の上に乗っかるだろうね~
なんの計画性も無い丼勘定
だけど容量が多くなるんで少しでも過密飼育には為になるかな?(^^;)
濾過槽3
穴開け~♪
結構根気がいるのよね~
でもこれが今回失敗するとはこの時は気が付きませんでした
濾過槽2
水漏れ防止にサイドにも穴開け~♪(^^)
これも後からわかりましたが失敗ですよ(^^;)
あとはろ材を下にひいて、汚れ取りのマットを上に・・・
はい!出来上がり!
吸い上げ所を少し上に上げ割り箸などで固定しま~ス♪
全開の給水口は熱がこもらず多少冷えるかな~??
濾過槽
なん、これ~!
水が溜らんや~ん!
穴の開けすぎやね~・・・
こんなはずでは・・・
でも、第1濾過槽での経験!
ウールマットが汚れてくると下に落ちる水の流れが遅くなり次第に穴が減る状態になるはずなのよね?溜まるのよね~?
その為にもウールマットは汚れる箇所をいつでも交換できるように小刻みにひいてます
バクテリアちゃんも上手く住み着いてくれるかな?
失敗は成功になるか今はまだ様子見の段階ですが、上手く水が溜まらないと容量を多くしたとは言えませんね~
こんなそんなのオリジナル濾過槽は、一体上手くいくのか?
でも、上手くいかなかったら
この教訓生かせてまた作りますよ♪(^^)

あっ!これはあくまでもちゃんとしたメーカーの上部濾過槽があっての我が家での都合で作った第2濾過槽ですのでお間違いないようにしてくださいネ
この第2濾過槽が失敗してもメイン濾過槽がありますので、その事前提としていますョ
【2009/07/05 23:28 】
自作物シリーズ | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。